2019年08月15日

音楽・音声同人イベント「音けっと第四楽章」に参加します。

音楽・音声同人イベント「音けっと第四楽章」に参加します。

開催日時:2019年12月8日(日) 12:00〜16:00
会 場:難波御堂筋ホール 10階(アクセス)
入場料:当日 1,000円
スペース番号: 後日公開

■当日頒布物予定
後日公開

早くも音けっとも4回目の開催が決定し、早速申し込みを済ませました。
次回は使用している音楽機材やガジェットの一部を触って頂く場も用意する予定です。
(SP-404SX, Pocket Operator, Circuitなど)
試聴や機材で遊んでもらうだけでも歓迎ですので、こちらも持っていけそうなものはなるべく持ち込もうかなと思います。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Information

2019年08月10日

Omnisphere 2.6 - D50

Omnisphere 2.6で様々なハードシンセの音色が追加されていますが、実際に使ってみて
やはりD50の音が良いなぁと・・・



特に1:19からの音が良い(D50 - Classic Staccato Heaven)。
80年代の色んなポップスに使われている音ですが、自分は聞いた瞬間に安全地帯を思い出したな・・・




2:22のAngel Raysだけで飯が食える。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2019年08月04日

動画環境

10.jpg

20.jpg

最近、ZOOM Q2nを使ってテスト的に動画を撮るようになったのですが、マイクスタンドアームとQ2n用のホルダを調達することで、上の方の角度からも撮れるようになりました。
ホルダを外すとAir-FXも付けられていい感じ。

今後は動画の方も色々撮っていきたいと思います。
余裕があれば配信もやってみたいかなとは考えているのですが・・・

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2019年08月03日

Novation Circuit Test



テスト的に撮ってみました。
Circuitは電池駆動も可能で気軽に触れるのが良いです。

スピーカーも内蔵していますが、この動画はオーディオIFにライン接続→スピーカーからの音をZOOM Q2nでそのまま録音しています。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2019年08月01日

収納

昔はロクに部屋の片づけもできなかったのですが、機材のレイアウトに凝っているうちに、それ以外の収納などもある程度きっちりしたいと思うようになりました。
田舎の田んぼの風景が好きなのも、区画のきっちりとした理路整然さが気に入っているのだろうと。

67571737_2314645392182984_6591240637041868800_n.jpg

67785502_2314645358849654_2548791003997798400_n.jpg

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2019年07月15日

となりの億万長者

となりの億万長者 / トマス・J・スタンリー, ウィリアム・D・ダンコ著

まず、この本は1997年に書かれた内容でありながら、20年以上に渡って出版され続けているということが特筆に値する。

簡単に言うと「金持ちとはどんな人のことを指すのか?」という内容で、アメリカの高所得者(年収15万ドル以上)の様々な人をインタビューして、その中で資産を築けている人とそうでない人、それを分けるにはどんな要因があるのかを解説している。

本当のお金持ち(資産家)は、見栄のためにお金を使わない。
高級住宅街に住まず、実用性のある車に乗り、高価な時計やスーツを身に着けない。
子供にも必要以上の小遣いを与えることもしない。

つまり、外から見て到底お金持ちには見えない「普通の人」こそが本当に資産を築いている人が多いという結果が出ている。
そして余ったお金はただ遊ばせず投資に回す。

彼らは決まって「お金があるのにそんな生活で幸せなんですか?」と問われるそうだが、「もちろん幸せですよ」と胸を張る。
"彼らは、お金の心配をしないですむことのほうが、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと考える"
こういう生活をしている人はもし仕事を失うことがあっても10年以上は余裕をもって生活ができるのだという。

こういったお金持ちだと思われていない本当のお金持ちは、メディアに取り上げられることもない。
こういう生き方は世間的には「かっこいい」とはされない。
アメリカの消費文化では「稼ぐこと」と同様に「使うこと」が成功の証とされている。
だからアスリートや芸能人などのように高級取り、かつ豪華な生活をしている人たちが成功者とされる。
メディアがそういう風に仕向けてしまったのだ。
だから年収15万ドル以上を稼ぎながら一向に資産を築けない人は多いようだ。

自分がこの本を読んでいた頃、日本では例の「老後2,000万必要問題」が世間を騒がせていた。
世間はなぜかこれを年金の問題とすり替え、政府を攻撃した。
この本を読めば判る通り(繰り返すが1997年に書かれた本である)、資産を築くためには余計な出費をしないことだ。
余計な出費をしないこととは、無駄な見栄を張らないということだ。

しかし、野党は政府を攻撃するための口実として、マスコミはこの「本質」を悟られては困るために年金の問題とした。
みんなが倹約してお金を使わなくなるとスポンサーが困るからだ。

そんなに難しい内容ではないので、「老後2,000万問題って結局どうなんだ」と思っている方はぜひ一読を奨めたい。
そのためのヒントがこの本には沢山ある。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | 読書感想文

2019年06月20日

近所

D9f5f4eUwAEPDZH.jpg

D9f5fCWU0AIuft7.jpg

D9f5goJU4AAaHkQ.jpg

普段はほとんど行かない最寄り駅の向こう側

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Landscape

2019年06月16日

音楽・音声同人イベント「第3回 音けっと」に参加します。

音楽・音声同人イベント「第3回 音けっと」に参加します。

開催日時:2019年6月23日(日) 12:00〜16:00
会 場:難波御堂筋ホール 7階(アクセス)
入場料:当日 1,000円
スペース番号: B-46「TO-MAX」(サークル配置表)

■当日頒布物予定(上から新しい順)
・dual-axis3(700円)
・Over the Decades(700円)
・Natural Illumination(700円)
・dual-axis2(700円)
・TO-MAX Chronicles & Remixes(800円 / 2DISCS)
・BOUNDLESS OVER-RAY (500円)
・Gravity Control (400円)
・State of Flux (400円)

今回で音けっとも3回目となり、TO-MAXとしては2回目の参加となります。
なんば駅から地上に出ることなく会場までアクセスでき、非常に利便性の高い場所になります。
関西での音系イベントとして定着してもらえると良いなと思います。
是非皆さまのお越しをお待ちしております。

以下、作品の試聴ファイルです。続きを読む
posted by TO-MAX / DAN at 22:02| Comment(0) | Information

2019年06月14日

機材部屋

現在の機材部屋はこんな感じです。
意味もなく暗くするのが癒されますね(笑

1222.png

普段はこんな感じで被せてます。

1111.png

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2019年04月27日

M3-2019春 作品委託頒布情報

TO-MAXはM3-2019春はサークルとして不参加となりますが、SUNRISE FACTORYさんに旧作を委託させて頂きます。

開催日時:2019年4月28日(日) 11:00〜15:30
会 場:東京流通センター(TRC)第一展示場、第二展示場
入場料:当日 1,000円 (カタログ代含む・当日会場で販売)

配置場所:第一展示場
スペース番号:K-15a「SUNRISE FACTORY」

■当日委託頒布物
・dual-axis3
・Over the Decades
・Natural Illumination

いずれも1枚500円で、特別価格になります。

当日はSUNRISE FACTORYさんのブースに自分もいますので、是非足を運んで頂けると嬉しいです。

posted by TO-MAX / DAN at 23:26| Comment(0) | Information