2016年09月10日

AKG - K712 PRO

DSCF0132.jpg

8月はあまり遠出もしなかったので予算捻出して買った!
今まで使ってたのは同じくAKGのK271 MKII。
その前はいくつかのメーカーのヘッドフォンを使用しましたが、自分はAKG製がしっくり来るようです。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2016年08月15日

次のパソコン

今使ってるパソコンが11月で丸6年になるのですが、2年前に調子が悪くなってきたところを
電源交換したところで現状全く不具合なく動いています。
ドスパラのBTOパソコンですが耐久性もあり信頼できるブランドです。

壊れるまでは使い倒そうと思っているのですが、
次に欲しいパソコンはこんな感じのスペックかな・・・
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=50&ft&mc=6036&sn=0

音楽制作だけならもっと安いパソコンでも充分なんですが、
「Cities:Skylines」や「A列車で行こう9」といった都市育成・箱庭系のゲームを
やりたくて、相応のグラボが必要になるのでこれくらいのモデルに・・・
今のところはYouTubeのプレイ動画を見て「あーやりたいなー」と悶々してます(爆

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2016年08月06日

次に導入したものは・・・

kp1.jpg

kp2.jpg

さて・・・置き場所をどう確保したものか(爆

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2016年07月10日

パワーディストリビュータ増設

222.png

パワーディストリビュータ(電源)2台目増設。
TASCAMのAV-P25RMKIIIです。

1台目を導入した時にはまさか2台目まで増設するとは思いませんでした・・・
でも音楽機材だけじゃなくて外付けHDDとかパソコン機器も安いタップよりかはこれに繋いでおくと、
なんとなく安心感はありますね。
後はデスクトップPC用に小型のUPSを導入するのも保険としてアリかなと考えています。

posted by TO-MAX / DAN at 10:35| Comment(0) | Hardware

2016年06月06日

パッチベイ配線続き

9614.png

パッチベイ追加配線作業。
機材の外部入力もパッチベイを通すことでEMX-1の音をTR-8に通してサイドチェインを掛けたり、
TB-3をESX-1に通してエフェクトを掛けたりできるようになりました。

最初はパッチベイもこれだけの入力を使い切ることは無いだろうと思ってたら、
あっという間に2/3埋まってしまいました。
ここまで来るとタグを付けてどれがどのケーブルを明示したり、Excelでセッティングをまとめないと
後で絶対忘れるだろうということで前もって対処しました。

ケーブル代も馬鹿にならないし、ソフトシンセだけ使っていればこうした作業は一切不要なので、
ほんとに趣味の中の趣味という領域だと思います(苦笑

9556.png

ちなみにDJの練習時はこんな感じです。
土曜日の朝なのにわざわざ暗くしてやってます(爆

posted by TO-MAX / DAN at 01:39| Comment(0) | Hardware

2016年05月30日

パッチベイと照明

去年にお手頃価格で入手したパッチベイを本格的に使うべく、配線作業。

これでElectribeををRMX-500に通すか、KAOSS PADに通すか、などのパッチングが簡単にできるようになりました。
またミキサーを通すか、オーディオI/FのINにダイレクトに繋ぐかも選べるので、
今後プリアンプを導入して通るか通らないかを選択できるようにするのも面白そうですね。

DSCF9523.jpg

DSCF9543.jpg

それと機材と関係ない照明にまで手を出してしまいました。
色をリモコンで変えられる(自動切換えも可能)のですが、これはテンション上がりますね(笑

DSCF9546.jpg

DSCF9547.jpg

posted by TO-MAX / DAN at 02:45| Comment(0) | Hardware

2015年12月27日

2015年買い納め

先週に自分へのクリスマスプレゼントと称して前々から欲しかったEMX-1(Electribe-MX)を購入。
やはり赤と並べるしかないでしょうということで配置を色々弄りつつ。
来年はこの布陣で曲制作に臨みたいと思います。

部屋を暗くした時の機材の照明が、何とも言えない妖しい感を醸し出していて癒されます(笑

11.jpg

22.jpg

33.jpg

posted by TO-MAX / DAN at 21:34| Comment(0) | Hardware

2015年11月01日

模様替え

昨日の続きですが、1日掛けて部屋の模様替えをしました。
ラックと机が一体になっているものを入手したので、これに機材を移し変えて配線を
繋ぎ直して・・・という感じです。

だいぶこれで見た目もすっきりしたし、配線もラック裏はヤバいことになっているものの、
表からは見えないようになっているのである意味問題なし(?)。

スタジオって言うほど大層なものでもないですが、自分で愛着のある制作環境を作れたら
それがモチベーションにも直結していくのだろうなと思います。

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2015年10月31日

制作環境

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

今回のCDの制作はこんな感じで機材を置いてやってました。

機材が増えてくるとその置き場所に悩みます(それがまた楽しいのですが)。
レイアウトとしてはなるべく機材を一箇所に集約させて、
使いたい時にすぐに手を伸ばせるようにするのがベストだと思います。

機材を移動させたり配線を繋ぎ変えたりするのは中々大変ですが、
模様替えをやるタイミングとしてはM3が終わった今しか無いよなと・・・

posted by TO-MAX / DAN at 21:33| Comment(0) | Hardware

2015年10月14日

Pioneer RMX-500



楽曲ではちょくちょく使ってますが現場ではDisco Night Vol.2がデビュー戦でした。

RMX-500 -> Air-FX と直列で接続していたのですが
DJで使う分にはエフェクターは2つも要らないですね(苦笑

こいつの良いところはUSBバスパワーで動くので電源持って行かないで良い(電源自体は有る)のと、
4拍音を入れた時点でBPMを自動検出してエフェクトもそれに追従させられること。
なにげにリズムマシンの機能もあったりする。

まぁエフェクトの種類自体はAir-FXの方が多いんですが、
あっちはライブ用でこっちはDJ用って住み分けは出来るかなと。

posted by TO-MAX / DAN at 19:19| Comment(0) | Hardware