2015年12月27日

2015年買い納め

先週に自分へのクリスマスプレゼントと称して前々から欲しかったEMX-1(Electribe-MX)を購入。
やはり赤と並べるしかないでしょうということで配置を色々弄りつつ。
来年はこの布陣で曲制作に臨みたいと思います。

部屋を暗くした時の機材の照明が、何とも言えない妖しい感を醸し出していて癒されます(笑

11.jpg

22.jpg

33.jpg

posted by TO-MAX / DAN at 21:34| Comment(0) | Hardware

2015年11月01日

模様替え

昨日の続きですが、1日掛けて部屋の模様替えをしました。
ラックと机が一体になっているものを入手したので、これに機材を移し変えて配線を
繋ぎ直して・・・という感じです。

だいぶこれで見た目もすっきりしたし、配線もラック裏はヤバいことになっているものの、
表からは見えないようになっているのである意味問題なし(?)。

スタジオって言うほど大層なものでもないですが、自分で愛着のある制作環境を作れたら
それがモチベーションにも直結していくのだろうなと思います。

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2015年10月31日

制作環境

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

今回のCDの制作はこんな感じで機材を置いてやってました。

機材が増えてくるとその置き場所に悩みます(それがまた楽しいのですが)。
レイアウトとしてはなるべく機材を一箇所に集約させて、
使いたい時にすぐに手を伸ばせるようにするのがベストだと思います。

機材を移動させたり配線を繋ぎ変えたりするのは中々大変ですが、
模様替えをやるタイミングとしてはM3が終わった今しか無いよなと・・・

posted by TO-MAX / DAN at 21:33| Comment(0) | Hardware

2015年10月14日

Pioneer RMX-500



楽曲ではちょくちょく使ってますが現場ではDisco Night Vol.2がデビュー戦でした。

RMX-500 -> Air-FX と直列で接続していたのですが
DJで使う分にはエフェクターは2つも要らないですね(苦笑

こいつの良いところはUSBバスパワーで動くので電源持って行かないで良い(電源自体は有る)のと、
4拍音を入れた時点でBPMを自動検出してエフェクトもそれに追従させられること。
なにげにリズムマシンの機能もあったりする。

まぁエフェクトの種類自体はAir-FXの方が多いんですが、
あっちはライブ用でこっちはDJ用って住み分けは出来るかなと。

posted by TO-MAX / DAN at 19:19| Comment(0) | Hardware

2015年09月30日

TB-3からMINI BRUTEをコントロール

tb3.jpg

技術的にはとても簡単なことなんですが、試してなかったことをふと思いついたので。

TB-3のMIDI OUTからMINI BRUTEのMIDI INにMIDIケーブルを繋ぐことで、
TB-3のシーケンスでMINI BRUTEを鳴らすことに成功した。

そしてTR-8のMIDI OUTからTB-3のMIDI INにもMIDIケーブルは繋がっており、TR-8から
スタートとストップ、BPMをTB-3と同期できるのだが、イコールTR-8とMINI BRUTEの同期も
可能になったということである。

TB-3はそこそこパターンも保存できるし、簡単にランダムパターンも作れるので、
ハードウェアシーケンサとして色々応用が利かせられるのは素晴らしい。
シーケンサを走らせた状態でMINI BRUTE上のつまみを色々触っていくのも面白いだろう。

連休も終わり早く寝ないといかんのですが、思い立ったことはすぐやらないと気がすまない(笑

posted by TO-MAX / DAN at 21:15| Comment(0) | Hardware

2015年07月17日

休日のTR-8+TB-3弄り

0.jpg

1.jpg

2.jpg

最近は機材も分かりやすいチュートリアル動画を上げてくれる人がいるので、
それを見ながら機材を弄繰り回してたら2時間も経ってしまった。
ほんと時間泥棒だな〜(爆

あとTR-8の音をサンプリングしてESX-1にも入れてみました。
TR-8直だとクリアな音で、ESXを通すと真空管のアナログで音のニュアンスが変わるのも面白い。

・参考になった動画




posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2015年06月17日

Pioneer RMX-500 (technobeat)

新兵器 RMX-500 でエフェクトプレイ。最近のDJ機材の例に漏れず、BPMを自動検出してくれるのはいいですね。パラメータはシンプルなようで結構難しい(ノブを押し込んだ時に違う効果が掛かる)。練習して武器にしたいと思います!

Posted by DAN / to-max on 2015年6月17日


新兵器 RMX-500 でエフェクトプレイ。
最近のDJ機材の例に漏れず、BPMを自動検出してくれるのはいいですね。

パラメータはシンプルなようで結構難しい(ノブを押し込んだ時に違う効果が掛かる)。
練習して武器にしたいと思います!

posted by TO-MAX / DAN at 23:53| Comment(0) | Hardware

2015年05月24日

KORG ESX-1

実は1月の暮れにハードオフで入手していたKORG ESX-1、なかなか遊ぶ時間を取れないでいたのですが
ある程度マニュアルを読み込み、触ってみました。

サンプル3つしか読み込んでないのにめっちゃ楽しめる(笑
ハードサンプラーは面白い・・・!
説明書を読んでループをReCycleのようにワンショットで分割できることも分かったのでこれからバリバリ使っていきたいです。

サンプル3つしか読み込んでないのにめっちゃ楽しめる(笑ハードサンプラーは面白い・・・!説明書を読んでループをReCycleのようにワンショットで分割できることも分かったのでこれからバリバリ使っていきたいです。

Posted by DAN / to-max on 2015年5月23日
posted by TO-MAX / DAN at 12:44| Comment(0) | Hardware

2015年03月08日

my rack & equipment

rack.jpg

自分の制作機材&ラックの一部です。
写真の青い機材、UA-1000 (オーディオインターフェイス)は中古で買った時に
付属の金物が付いてなかったのですが、友人に工作で取り付けてもらいました。

制作の上での効率やリコール性を考えるとソフトウェアに軍配が上がるのは言うまでも無いのですが
まず最初に「作ろう!」と思わせるモチベーションはハードウェアから得られるものが多いかなと。
あくまでも個人的な感覚ですが、ラックを移動させると配線もやり直しになりますが
その面倒くささすらも楽しみたいという考えになってきました。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware