2017年06月26日

機材配置更新

6/11に受験した日商簿記3級の試験に無事合格したので、褒美として2つほど機材を増やしました。
我ながら褒美としては手厚すぎるような気もしますが・・・
例によって裏の配線などをやり直した結果、丸一日掛かってしまいました。
下半期はこの構成でやっていこうと思います。

0625b.jpg

0625c.jpg

0625a.jpg

0625d.jpg

posted by TO-MAX / DAN at 01:01| Comment(0) | Hardware

2017年05月28日

機材レイアウト変更

20170528_1.jpg

20170528_2.jpg

20170528_3.jpg

20170528_4.jpg

作業台を追加したところ、ちょうど上手い具合にはまり、その下にBeatStep proを置くスペースが出来た。
またPO12/14/16にフックを掛けられる穴があるのだが、ミニサイズのフックをいい感じに台の右側に取り付けることが出来た。

スペース的にはもう限界が来ているけども、試行錯誤すればまだ何とかなるかもしれないな。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2017年05月26日

Roland A-880

A-880.jpg

BeatStep Proを設置前に予めimplant4さんにて購入しました。
BeatStep ProのMIDI IN/OUTは1系統ですが、A-880がMIDI 8IN/8OUTのパッチャーであるため、
これで切り替えて使用することが出来ます。

この機種の後にUM-550/880という、パソコンに接続するタイプのMIDIインターフェイスが出ていますが、
今となっては、OSに依存せずスタンドアローンで動作した方が都合がいい部分もあるのかなと思います。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2017年05月14日

SP-404

futamawari-57.jpg

SP-404は自分が東京に出た頃に買ってライブで10年間使用しました。
それだけ使うと老朽化もしていくので、今はFutamawariの相方であるKAiTOP氏にお譲りしたのですが、いずれ2代目は欲しいとは思っています(KAiTOP氏曰く、動作自体は未だ問題ないそうです)。

SP-404が2004年、その後継機のSP-404SXは2009年発売だそうですが、
SXに関しては未だに新品が生産されているロングセラーとなっています。

この機材は基本的にはポン出しのサンプラーであり、その用途を大きく超えて何かするということは難しいものの、この用途に関しての堅実性は未だ他の機種の追従を許していないと思います。

ちなみに404と404SXの違いは無印はメディアがコンパクトフラッシュで、SXはSDカードを使用します。
自分が使っていた頃は128MBのコンパクトフラッシュでしたが、今ではSDカードも16GBとか32GBが当たり前のようにあり、曲そのものをフルレングスで何曲もサンプリングするのも余裕なので、2台でDJプレイなども出来ると思います(頑張れば1台でも出来る)。

今はDJソフトの中にもサンプラー機能はあったりしますが、サンプリングできる尺の問題であったり、結局パソコンが止まったら終わりという宿命からは逃れられないので、やはりハードとして1つ持っておくと安心だと思います。

また見た目はメタリックでDJ機材っぽいですが、実際は演劇などの効果音や転換用途で使う音響さんへのシェアも高いようです。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2017年05月03日

DDJ-SR + Serato にて音が途切れる問題

10.png

久々にDDJ-SR + Serato で遊んだのだが、内蔵エフェクトを掛けまくっていると数秒間音が途切れる(フリーズする)という問題が発生した。
また、他のエフェクトを選んだ際にも同様の現象が発生することがあった。

これではいざ本番という時に大変困るので、オーディオのバッファサイズ、パソコンの省電力設定(スリープ機能やスクリーンセーバーの無効化)、DDJ-SR本体のファームウェアアップデート、無線LANとウィルスソフトの無効化等、考え付く限りの手段を試したが改善しなかった。

その直前に、製品を買って以来Seratoのバージョンアップを一度もしていなかったので ver 1.9.1 → 1.9.6 にしていたのだが、これを1.9.1に戻したところ、嘘のように正常に戻ってしまった。
この解答に至るまでに2時間くらい掛かってしまった・・・

でもこういうことが起こり得るから旧verのソフトをすぐにDLし直せるようになっているのか・・・
ただ、アクティベーション情報や追加購入したプラグインなどは全てDDJ-SRの方に紐付きがされているので、
そこら辺の設定を何もやり直す必要が無いのは良かった。

結論:
今の状態で問題なく動いている場合はソフトウェアのバージョンアップには慎重になるべきだ。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2017年02月27日

dB-DISPLAY導入後

d2.jpg

こいつは曲を作ってる時のモチベーターとして存外に優秀というのが分かった。
即戦力の機材として役に立っているので、買って良かった。

posted by TO-MAX / DAN at 00:59| Comment(0) | Hardware

2017年02月16日

デシベルメーター導入

p1.jpg

p0.jpg

「AMERICAN AUDIO / dB-DISPLAY」を導入しました。
メーターとしてはそこまで精密的なものでは無いですが、制作中にテンションを上げる用途としては
アリだと思います(笑

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2017年01月26日

BEATSTEP PRO

bs1.jpg

bs2.jpg

今すぐ必要という訳ではなかったのだが、先週が自分の誕生日だったので買いました。
ちなみに去年の誕生日に買ったのはPioneer DDJ-SR、それに比べるとだいぶ安いです。

今は相場的にほぼ定価の半額くらいで買えますが、元が5万くらいする製品なので
作りもしっかりしていて思ったより重量もある。
いつの間にかArturiaもKORGが日本の代理店になっていたらしい。

本格的に使うのはM3が終わって次の作品からだけど、使い方は今のうちに覚えておきたい。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2016年12月29日

ハードウェア機材2016年最終更新

DSCF0534+.JPG

DSCF0535+.JPG

DSCF0536+.JPG

ADATをメインのラックに、パワーディストリビュータ(電源)2台をサブのラックに移す。
電源の移設なので、ここで全部のコンセントを抜いて配線の一からやり直しとなる。
移設自体は特に問題なく進み、ADATの8ch分のパッチベイのケーブルを引くが、ADAT設定で四苦八苦する。
某氏にサポートを仰ぎ、なんとか作業は完了。

昼過ぎに始めた作業が20時に終了なので、何だかんだで半日は潰れてしまった・・・
しかし当面はこれで腰を落ち着けて作業が出来る。
パッチベイ24ch分に全部オーディオを突っ込めるという中々壮大な環境が実現した。

来年はPCを新調する予定で、それに伴ってDAWなどソフト方面に投資が必要になるので、
ハードウェアの環境としてはひとまずこれで大幅な変更は無いかなと思います。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware

2016年12月17日

dbx 386

328.jpg

331.jpg

今年の大きな買い物はこれで終わり(おそらく)。
少し早いですが自分へのクリスマスプレゼントですね。

到着するや否や、速攻でラックマウントした。
配線はまた後日・・・

posted by TO-MAX / DAN at 10:36| Comment(0) | Hardware