2017年10月02日

海神 -Watazumi- (TO-MAX Remix)







海神は数年前からリミックスしたいと思っていてYsaeKさんにボーカルデータは頂いていたのですが、
なかなかリミックスのコンセプトが纏まらず、時間が掛かってしまいました。

テクノ、ニューエイジ、民族音楽等を色々混ぜ合わせた方向性は90年代のゲームサウンドから
インスパイアされたものです。
原曲の完成度が高く、中途半端になぞってもリミックスとして確立できないなと思ったので、
その辺りを色々と試行錯誤しながら作りました。

「海神 -Watazumi- (TO-MAX Remix)」は2017/4/30にリリースしたCD
「Natural Illumination」に収録されています。
・booth
・bandcamp

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2016年12月16日

myth of the forest from "dual-axis2"

TO-MAX vs K.S.T.Music Presents 2nd ALBUM "dual-axis2"より。

myth of the forestは「dual-axis2」の中でも最後の方に完成した曲です。
K's-traXさんがHardstyleに着手していた頃で、その要素を入れたいと思って作り始めた曲です。
"myth of〜"も何気にシリーズ化してきて、"sun""moon""earth"そして今回は"forest"となった訳ですが
自分の中では往年のゲームミュージックから受けた影響を表現したいというコンセプトがあります。

dual-axis2は全楽曲が「K.S.T.Music」のK's-traXさんとの合作であるというコンセプトですが、
Horizonと同じように基本的にメロディやコード周りの構成が自分で、リズムやエフェクトなど
クラブトラックとしての構成がK's-traXさんという役回りになっています。

3連符の曲を書いたのは初めてと言っていいくらいかもしれません。
Hardstyleは3連符の曲もあるし、そうでない曲もあり、ジャンルとして比較的自由度が高いところが
良いなと思ってます。

YouTubeとSoundcloudの画像はいつもながらTRBRCHDMさんのデザインを借用させて頂きました。
まさにこの曲のタイトルとはぴったりな、まるで実写であるかのような美しいデザインだと思います。





posted by TO-MAX / DAN at 21:14| Comment(0) | sound

2016年10月03日

銀の翼(Roland SRX-02 Concert Piano Test)



SoundCloud にお試しでアップしたらちょっと再生されてたのでYouTubeにもアップしました。
Roland SRX-02 Concert Pianoの音色テストも兼ねて
Siddさんの「銀の翼」のmidiを使わせてもらいました。

SRX-02 はXV-5080時代の音色カードで2000年発売、「64MBの大容量」なんていう
Rolandの謳い文句に時代を感じますが、音そのものは全然今でも行けると思います。
この1音色のためだけでも買った価値があった。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2016年08月07日

HORiZON from "dual-axis2"

TO-MAX vs K.S.T.Music Presents 2nd ALBUM "dual-axis2"より。

HORiZONは「dual-axis2」のプロジェクトの中で一番最初に着手した曲です。
また、CDの1曲目に収録することも想定していたので、比較的キャッチーな感じに仕上がっています。
dual-axis2は全楽曲が「K.S.T.Music」のK's-traXさんとの合作であるというコンセプトですが、
この曲はメロディやコード周りの構成が自分で、リズムやエフェクトなどクラブトラックとしての構成が
K's-traXさんという役回りになっています。

今聴くとかなり音数も多く、ミックス自体にもそれなりに時間を掛けていたのだろうなと思います。
(そうしないと破綻してしまうので)
ジャンルは一応Tech-Danceとしていますが、一言では形容は出来ないですね。
このCDにおいては、あえてそういう感じで色々な要素を混ぜていこうというコンセプトがありました。



posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2016年01月24日

Robert Miles-Children (cover version) using Roland MC-303 demo



世代的に非常にノスタルジーを感じる動画。
MC-303の発売日が1996年らしいのでもう20年も前になるんですね。
そしてこの曲「Children」も96年くらいだったと思います。
90年代のトランス(当時はエピックハウスとも言われていた)を代表する曲です。
細かく言うと「Children(Dream Version)」がこれにあたり、オリジナルバージョンが別にあります。

その組み合わせをして、この動画が2011年に制作されていることに非常に感慨深いものがあります。
MC-303でワブルベースの作り方の動画があったりと、使っている人は今でも使っている機材なんだなと。

実はMC-303は自分も所有してますが、どうしてもエレクトライブの方が打ち込みやすいので中々出番が・・・
この音のクリアさ(線が細いというのも逆に使い出はある)は気に入っているのですが・・・

posted by TO-MAX / DAN at 23:16| Comment(0) | sound

2015年09月22日

おすすめ楽曲(malmen氏)





malmen氏はスウェーデンのアーティストで、chiptuneを中心に色々なジャンルを制作されていますが
メロディがレトロゲームチックでありながら音作りは洗練されており、個人的に非常に好みです。

例えば自分の場合Drum'n'BassはどうやってもLUさんみたいなガチガチ系のやつは作れないので、
自分が作るとしたら今後も適度にキャッチーな感じでやっていくのかなと思います。
そういう意味では、非常に参考になるアーティストの一人です。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2015年09月15日

silence



Composed by DAN / 2011 (Guiter: POM)
from「Reinforce」(2011/05/29 Release)
Illustrated by TRBRCHDM (BACTERISM)

アレンジやマスタリング等で日頃お世話になっているPOMさんと、コラボをやりたいということで
書き下ろしたトラックです。
POMさんにはアコースティックギターのアレンジをお願いしました。

常にビートが効いたトラックだけではなく、こうした静寂なイメージを持つチルアウトも
ダンスミュージックの1つとして、アルバムに1曲は入れたいと思っています。

個人的には D minor のコードからは「澄んだ水色、空と海の景色」を感じます。
慌しい日常から解放されるような、バレアリックなリゾート感を感じ取って頂けると幸いです。

posted by TO-MAX / DAN at 21:49| Comment(0) | sound

2015年09月06日

Power DoLLS 2





Power DoLLSはPC-98時代にやっていたゲームとして記憶があるのですが、
今改めて聴くとBGMが非常にいいですね。
FM音源の金属的な音がイメージに合っている。
硬派なSLGなのにパイロットは全員女性という、今で言う「艦これ」を20年くらい先取りしたゲーム
なのかもしれませんが、ほんとにムズ過ぎて1面もクリアできなかった記憶があります(苦笑

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2015年08月26日

Chillstep



こういう感じの曲、好きですね。
ChilloutのDubstepなのでChillstepと言うのでしょうか。

リズム以外はトランスっぽい要素もありますね。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2015年07月18日

contact force sense

・contact force sense (original)



・contact force sense (Remixed by LU)



posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound