2019年08月31日

Sugar Bytes Egoist + Looperator test

Sugar Bytes社のプラグイン、Egoist と Looperator を組み合わせて使ってみました。
Egoist はループを読み込むと自動的に解析し、再生順を変えたりランダムに並び替えたりして別のフレーズを作ることが出来ます。
Looperator はエフェクターで、色々細かいエフェクトを掛けることができます。

Sugar Bytes社のプラグインはGUIが気に入っていて、とにかく気軽に音に触ろうという気にさせてくれるのと、サイコロボタンでどんどんランダムなパラメータが生成されるので、自分が全く意図しないフレーズが生み出されることが期待できます。
一見使い道が無さそうなループネタでも意外と化けるかもしれません。

Egoist はリズムとベース、エフェクトも内蔵されているので、機会があればEgoist だけでどこまで曲として作れるかも試してみたいなと思います。



posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2019年08月10日

Omnisphere 2.6 - D50

Omnisphere 2.6で様々なハードシンセの音色が追加されていますが、実際に使ってみて
やはりD50の音が良いなぁと・・・



特に1:19からの音が良い(D50 - Classic Staccato Heaven)。
80年代の色んなポップスに使われている音ですが、自分は聞いた瞬間に安全地帯を思い出したな・・・




2:22のAngel Raysだけで飯が食える。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2018年09月21日

Split Second



楽曲はDekさんとの共同制作、歌詞とボーカルは高瀬ユウトさんによるコラボレーション楽曲です。
もう10年くらい前の曲ですが、度々ミックスをやり直したりして一応2018年的な要素(?)も入ってるかなと思います。

こういう90年代でユーロビート的な要素のある曲はまた作りたいですね。
自分が音楽を作り始めた時は結構ユーロビートも聴いてたし、影響も受けてたんじゃないかなぁと思います。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2018年05月19日

myth of the sun (beatless ver.)



ポップスのシングルCDには大抵カラオケバージョンが入っていると思いますが、
クラブミュージックにおけるbeatless versionとはそういうニュアンスに近いのかなと。
DJミックスの一種として他のアーティストの楽曲でも見かけることがあります。

ちょっと息抜き的な作品ですが、単にビートを抜いただけでなく音のバランスやエフェクトも少し触ってみたり、展開も少しショートバージョンな感じにしてみました。

原曲はこちら



ちなみに原曲と比べて今回のバージョンの音量が小さく聞こえるのはYoutubeのラウドネス規格の導入後だからと思われます(元波形はビートが無い分もっとリミットを突っ込んでいるのですが・・・)。

posted by TO-MAX / DAN at 12:06| Comment(0) | sound

2018年05月02日

Big Beat Never Dies

posted by TO-MAX / DAN at 23:51| Comment(0) | sound

2018年04月21日

夕凪(yunagi)



Music: DAN / Guitar: POM
from「Natural Illumination」 / 2017
Illustrated by TRBRCHDM (BACTERISM)

bandcamp
booth

Natural Illuminationの1曲目に収録したこの曲は、過去に何曲か作ったバレアリックサウンドを踏襲したものです。
一方でサビの部分で80年代の歌謡曲のコード進行を意識したり、FMシンセを入れたりと少し懐メロ感も出しています(笑

このアルバムのコンセプトがチルアウト・リスニング寄りで構想していたこともあり、この曲も4つ打ちではありますが低音や音圧はそこまで強調せず、最終的なバランスにどう折り合いをつけるかで苦労した部分もありました。

情熱的で、この曲に「魂」を吹き込んでくれたギターはPOMさんに入れて頂きました。
ギターを入れて頂いたのは、同「Natural Illumination」の最後に収録されている"blixt"、「TO-MAX Chronicles & Remixes」に収録されている"silence"に引き続き、3曲目になります。







posted by TO-MAX / DAN at 06:18| Comment(0) | sound

2018年02月13日

blixt





今回から動画ソフトを新しく導入したので、いつも使わせて頂いているTRBRCHDM(宇治 忠孝)さんのイラストもHD画質でアップロードできるようになりました。

機材を触っている感じの動画もぼちぼち上げて行けたらなと思います。

blixtはボーカルにYsaeKさん、ギターにPOMさんをお迎えしてコラボレーションとしてかなり強力な布陣で作ることが出来ました。
「Natural Illumination」は全体的にリスニングを主体とした作品であるため、意図的に低音や音圧周りは弱めに調整したのですが、あまり引っ込めすぎても勢いが出ないし・・・ということで最後の方で色々と苦労しました。
作ってる時は本当に楽しかったんですけどね。

続きを読む
posted by TO-MAX / DAN at 04:29| Comment(0) | sound

2017年10月02日

海神 -Watazumi- (TO-MAX Remix)







海神は数年前からリミックスしたいと思っていてYsaeKさんにボーカルデータは頂いていたのですが、
なかなかリミックスのコンセプトが纏まらず、時間が掛かってしまいました。

テクノ、ニューエイジ、民族音楽等を色々混ぜ合わせた方向性は90年代のゲームサウンドから
インスパイアされたものです。
原曲の完成度が高く、中途半端になぞってもリミックスとして確立できないなと思ったので、
その辺りを色々と試行錯誤しながら作りました。

「海神 -Watazumi- (TO-MAX Remix)」は2017/4/30にリリースしたCD
「Natural Illumination」に収録されています。
・booth
・bandcamp

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2016年12月16日

myth of the forest from "dual-axis2"

TO-MAX vs K.S.T.Music Presents 2nd ALBUM "dual-axis2"より。

myth of the forestは「dual-axis2」の中でも最後の方に完成した曲です。
K's-traXさんがHardstyleに着手していた頃で、その要素を入れたいと思って作り始めた曲です。
"myth of〜"も何気にシリーズ化してきて、"sun""moon""earth"そして今回は"forest"となった訳ですが
自分の中では往年のゲームミュージックから受けた影響を表現したいというコンセプトがあります。

dual-axis2は全楽曲が「K.S.T.Music」のK's-traXさんとの合作であるというコンセプトですが、
Horizonと同じように基本的にメロディやコード周りの構成が自分で、リズムやエフェクトなど
クラブトラックとしての構成がK's-traXさんという役回りになっています。

3連符の曲を書いたのは初めてと言っていいくらいかもしれません。
Hardstyleは3連符の曲もあるし、そうでない曲もあり、ジャンルとして比較的自由度が高いところが
良いなと思ってます。

YouTubeとSoundcloudの画像はいつもながらTRBRCHDMさんのデザインを借用させて頂きました。
まさにこの曲のタイトルとはぴったりな、まるで実写であるかのような美しいデザインだと思います。





posted by TO-MAX / DAN at 21:14| Comment(0) | sound

2016年10月03日

銀の翼(Roland SRX-02 Concert Piano Test)



SoundCloud にお試しでアップしたらちょっと再生されてたのでYouTubeにもアップしました。
Roland SRX-02 Concert Pianoの音色テストも兼ねて
Siddさんの「銀の翼」のmidiを使わせてもらいました。

SRX-02 はXV-5080時代の音色カードで2000年発売、「64MBの大容量」なんていう
Rolandの謳い文句に時代を感じますが、音そのものは全然今でも行けると思います。
この1音色のためだけでも買った価値があった。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound