2020年08月23日

SoundSpot Union縛り企画

K's-traXさんと「縛りを入れた曲を作る企画」が突如勃発し、テーマをどうするか考えていたのですが、去年のセールで900円弱で購入した「SoundSpot Union」のシンセのみで曲を作るということになりました。
ドラムとエフェクトは自由で、製作期間は2週間。

SFDS: SoundSpot Union and XLN XO / TO-MAX
シンプルな感じのテクノになりました。



K.S.T.Music / ouragan
往年のビッグビートを感じさせます。お互いに303っぽい音を作ってますね。


ちなみに自分の場合、いつもはFL STUDIOでシンセのシーケンスを作成後、一旦すべてエクスポートしてACID Proでミックスをするのですが、今回はFLで最後の行程までやりました。
UnionよりむしろFLの機能に慣れるところに時間が掛かっているのですが、習熟度は少し上がったので良かったと思います。

長いことセールをやっていて、もはやこれが実質的な定価なのかもと思っていましたが、奇しくもこの曲をアップした当日にセール期間が終わったようです・・・

posted by TO-MAX / DAN at 09:45| Comment(0) | sound

2020年03月27日

RMX-500 VST Plugin test



最近妙に再生数が伸びている動画。
RMX-500のソフトウェアプラグインをインストールするとRMX-500をMIDIコントローラーのようにリンクさせて使うことが出来ます。
ハードウェアだけでの使用でも勿論いいのですが、こっちも活用できるとより価値が高まるのではないかと思います。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2020年03月24日

Nevermore 【NEUTRINO/AIきりたん】



dual-axis3のNevermoreをAIきりたんに歌ってもらいました。
ビブラートはFL StudioのNewtoneで調整しています(くどくなり過ぎない範囲で)。
SoundCloudの詳細にmp3のリンクも貼っています。

AIきりたんの登場はかなりの衝撃でした。
3月は今まで作ったボーカル曲を色々歌ってもらうことに寝食を忘れるくらい打ち込んでいましたね・・・

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2020年03月08日

きりたんテストまとめ




posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2020年03月01日

作業部屋周り





posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2019年10月27日

Starlight Dance



今日はM3ですね。
TO-MAXはお休みですが、せっかくのお祭り気分を少しでも味わいたいので、去年のM3でリリースしたdual-axis3からStarlight Danceをアップしました。

王道のトランスです。
合作としてはお互いにどのパートを作っているのか、分かりやすい作りになっていると思います。
ぜひ聴いてみてください!

いつもながら美麗なイラストを使わせて頂いております、
TRBRCHDM(宇治 忠孝)さんにお礼を申し上げます。

posted by TO-MAX / DAN at 08:10| Comment(0) | sound

2019年08月31日

Sugar Bytes Egoist + Looperator test

Sugar Bytes社のプラグイン、Egoist と Looperator を組み合わせて使ってみました。
Egoist はループを読み込むと自動的に解析し、再生順を変えたりランダムに並び替えたりして別のフレーズを作ることが出来ます。
Looperator はエフェクターで、色々細かいエフェクトを掛けることができます。

Sugar Bytes社のプラグインはGUIが気に入っていて、とにかく気軽に音に触ろうという気にさせてくれるのと、サイコロボタンでどんどんランダムなパラメータが生成されるので、自分が全く意図しないフレーズが生み出されることが期待できます。
一見使い道が無さそうなループネタでも意外と化けるかもしれません。

Egoist はリズムとベース、エフェクトも内蔵されているので、機会があればEgoist だけでどこまで曲として作れるかも試してみたいなと思います。



posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2019年08月10日

Omnisphere 2.6 - D50

Omnisphere 2.6で様々なハードシンセの音色が追加されていますが、実際に使ってみて
やはりD50の音が良いなぁと・・・



特に1:19からの音が良い(D50 - Classic Staccato Heaven)。
80年代の色んなポップスに使われている音ですが、自分は聞いた瞬間に安全地帯を思い出したな・・・




2:22のAngel Raysだけで飯が食える。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2018年09月21日

Split Second



楽曲はDekさんとの共同制作、歌詞とボーカルは高瀬ユウトさんによるコラボレーション楽曲です。
もう10年くらい前の曲ですが、度々ミックスをやり直したりして一応2018年的な要素(?)も入ってるかなと思います。

こういう90年代でユーロビート的な要素のある曲はまた作りたいですね。
自分が音楽を作り始めた時は結構ユーロビートも聴いてたし、影響も受けてたんじゃないかなぁと思います。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2018年05月19日

myth of the sun (beatless ver.)



ポップスのシングルCDには大抵カラオケバージョンが入っていると思いますが、
クラブミュージックにおけるbeatless versionとはそういうニュアンスに近いのかなと。
DJミックスの一種として他のアーティストの楽曲でも見かけることがあります。

ちょっと息抜き的な作品ですが、単にビートを抜いただけでなく音のバランスやエフェクトも少し触ってみたり、展開も少しショートバージョンな感じにしてみました。

原曲はこちら



ちなみに原曲と比べて今回のバージョンの音量が小さく聞こえるのはYoutubeのラウドネス規格の導入後だからと思われます(元波形はビートが無い分もっとリミットを突っ込んでいるのですが・・・)。

posted by TO-MAX / DAN at 12:06| Comment(0) | sound