2016年07月19日

マザーボードのリチウム電池を交換

1.jpg

2.jpg

パソコンの内蔵時計がいきなり1時間以上狂ったので、マザーボードのリチウム電池を交換することに。
大体3〜5年で寿命が来るらしいです。
リチウム電池はCR2032という規格でコンビニで300円くらいで買えます。

自分の場合、一度グラボを抜かないと電池を交換できなかったのですが、交換自体は特に難しくもなく、
せっかくなのでエアーダスターでファン周りの埃を全部吹き飛ばして作業時間30分くらい。
内蔵時計が2009年9月15日(恐らくマザボの製造日)まで巻き戻り、
なんだかんだでこのパソコンも6年近く使ってるんだなーと。
マザボ自体が潰れるまでまだまだ使い倒します。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Other
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。