2030年01月01日

TO-MAX CD依託状況

※この記事は常時一番上に表示されます。
TO-MAXのCDはあきばおー様より購入できます。
また、DL販売(一部CD取り扱いも有)としてboothにも登録しております。

■あきばおーでの取り扱い作品
・dual-axis2
・Reassembly Hardware Instruments
・TO-MAX Chronicles & Remixes
・BOUNDLESS OVER-RAY
・Gravity Control
・dual-axis
・Phaseshift
・φοiνιξ(phoenix)
・Reinforce
・boundless evolved
・TechnoBeat Original & Remixes
・bp-undercurrent
・Satellite State


■boothでの取り扱い作品
・Natural Illumination(CD/DL)
・Reinforce
・dual-axis2(CD/DL)
・Gravity Control
・State of Flux(CD/DL)
・FLUORITE + Rebellion
・Age of Discovery
・dual-axis
・TO-MAX Chronicles & Remixes
・BOUNDLESS OVER-RAY

ご不明な点がありましたらメールにてお問い合わせ下さい。
連絡先:to-max_boundless@hotmail.co.jp
お手数ですが@を半角にして、アドレスをコピー&ペーストしてお送りください。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Information

2017年12月31日

bandcamp 登録 (10/08追加)

https://to-max.bandcamp.com/

bandcampにて、TO-MAXのデジタルアルバムの販売を開始しました。
海外の方にもTO-MAXの楽曲を耳にしてもらえる機会になればと思います。
登録作品は、今後少しづつ増やしていく予定です。

07/23:dual-axis2を登録しました。
07/30:Natural Illuminationを登録しました。
08/05:State of Fluxを登録しました。
08/14:Age of Discoveryを登録しました。
10/08:Reinforce (Booth Edition)を登録しました。

We began selling our digital album by bandcamp.
We hope overseas people have a chance to get our music.
The tracks registered will be increased.











posted by TO-MAX / DAN at 20:51| Comment(0) | Information

2017年10月08日

M3-2017秋にサークル参加します

M3-2017秋」に参加します。

開催日時:2017年10月29日(日) 11:00〜15:30

会 場:東京流通センター(TRC) 第一展示場、第二展示場
入場料:当日 1,000円 (カタログ代含む・当日会場で販売)

配置場所:第二展示場 1階
スペース番号:お-28a 「TO-MAX」

新作の頒布を予定しております。
詳細につきましてはもう少しお待ちください。

posted by TO-MAX / DAN at 12:03| Comment(0) | Information

2017年10月02日

海神 -Watazumi- (TO-MAX Remix)







海神は数年前からリミックスしたいと思っていてYsaeKさんにボーカルデータは頂いていたのですが、
なかなかリミックスのコンセプトが纏まらず、時間が掛かってしまいました。

テクノ、ニューエイジ、民族音楽等を色々混ぜ合わせた方向性は90年代のゲームサウンドから
インスパイアされたものです。
原曲の完成度が高く、中途半端になぞってもリミックスとして確立できないなと思ったので、
その辺りを色々と試行錯誤しながら作りました。

「海神 -Watazumi- (TO-MAX Remix)」は2017/4/30にリリースしたCD
「Natural Illumination」に収録されています。
・booth
・bandcamp

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | sound

2017年10月01日

八日市駅〜永源寺温泉

171001b.jpg

171001c.jpg

171001d.jpg

171001a.jpg

この日は天気も良かったので、八日市駅から永源寺温泉(八風の湯)まで歩いて行きました。
今までは途中までバスでショートカットしていたのですが、
道のりは約15km、途中寄り道をしながら約4時間で到達。

帰りは送迎バスで近江八幡駅まで送ってもらえるのですが、時間が決まっているので
バス出発の1時間前くらいに温泉に到着する予定を立て、丁度いい時間に到着しました。

数時間歩いて疲れたところにすぐ温泉に入れるのがいいですね。
永源寺の辺りは去年も何回も行ってるのですが、ちょっと道を変えるだけでも
また違った風景が見えてくるので本当に飽きないですね・・・

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Landscape

2017年09月24日

蓬莱山

170924a.jpg

170924b.jpg

170924c.jpg

170924d.jpg

この日は滋賀県の蓬莱山に初めて登りました。
JR湖西線の蓬莱駅から徒歩でおおよそ3時間で山頂に到達しました。

標高は1,174mで伊吹山よりも約200m低いですが、体力的にはこちらの方がきついように感じました。
また、分かりやすい中間点が無い上に同じような登山路がひたすら続くので精神力も必要かもしれません。

その分、山頂から琵琶湖一面をこの手にしたかのような感動は筆舌に尽くし難いものがありました。
やや曇っていて上から見る情景も霞が掛かったような感じになっていましたが、
自分の家からは伊吹山に比べて蓬莱駅までのアクセスは楽なので、また訪れたいです。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Landscape

2017年09月17日

出石城下町

170917a.jpg

170917b.jpg

170917c.jpg

170917d.jpg

170917e.jpg

170917f.jpg

この日は兵庫県豊岡市の出石(いずし)城下町に行きました。
京都からは特急で福知山まで行き、そこから豊岡行きの特急に乗り換え、
豊岡駅からはバスで30分程で、おおよそ片道2時間半で到着します。

天気が悪かったのか、或いは豊岡まで行く人は城崎温泉に行くことが多いためか
城下町の規模の割に人出は多くありませんでした。

しかし、建物だけでなく町全体の空気そのものをも保存したかのような雰囲気は素晴らしく、
篠山、竜野とはまた違った良さがある町だと感じました。

また出石は手打ちそばが名物らしく、いたる所にそば屋が並んでいました。
そばは1人前で5皿がデフォルトのようで、自分が入った店では1皿サービスしてもらい、
意外と量が多いのではと思ったのですが本当につるっと食べてしまい3皿も追加してしまいました。
こんなにシンプルで美味しいそばは初めて食べましたね。

兵庫県と言うと神戸三宮や甲子園などが一般的なイメージかもしれませんが、
古い町並みや城下町もまた多く、行く先々で町の雰囲気がガラっと変わる、本当に分厚い県だなと・・・

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Landscape

2017年09月11日

年内の目標

9/10のFP3級の試験も終わり、後は10月末のM3に集中していきたいのですが、
通勤中などの時間も有効活用したいので、次は漢検2級を平行してやっていきたいと思います。
とりあえず年内、12月末ギリギリでもいいから取るのが目標。

いきなり2級からはハードル高いかなと思ったけど、この歳で準2級→2級と行くのもちょっと回りくどいかなと・・・
ほとんどの人がそうだと思うんですが、初見でもある程度は「読める」、でも「書けない」に尽きるということですね。

kanken.jpg
posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | 資格

2017年09月03日

琵琶湖湖岸

160902a.jpg

160902b.jpg

160902c.jpg

160902d.jpg

160902e.jpg

今日は東海道線(琵琶湖線)の稲枝という駅で降りて、琵琶湖の湖岸方面に行った。
まるで台風かという程に風がえげつなかった。
海のようにしか見えない湖。
ほんと帳尻合わせのように涼しくなって急に楽になったなぁ。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Landscape

2017年09月01日

TR-8のアップデート(Ver1.5)





TR-8のアップデートでTR-8側からSP-404(SX)をコントロールできるようになりました。
インストごとにTR-8かSP-404の音どちらを鳴らすか(もしくは両方)決められるのと、
TR-8のフェーダーでSP-404のサンプルの音量もコントロール出来るのが良いです。

SP-404のどのバンクを鳴らすかはTR-8側のつまみでA〜Jを選択します。
KickやHi hatはTR-8で鳴らし、L/M/H Tomの3つをSP-404で鳴らすなどが出来るので使い勝手が広がります。

元々SP-404側のパッドに対するノートナンバーは決まっていて、TR-8側がそれに対応するノートを
出力するようにした、というのが今回のTR-8のアップデートの趣旨だと思うので、
SP-404に限らず他のサンプラーやリズムマシンでも設定次第で鳴らせるのではと思います。

2つ目の動画がTR-8からElectribe-S(サンプラー)の音を鳴らしています。
公式の動画よりこちらの方が分かりやすいかもしれません。

posted by TO-MAX / DAN at 00:00| Comment(0) | Hardware